8020患者さんの表彰

先日、当院のメンテナンスに通う患者さんに向けて、県の歯科医師会から表彰状が届きました。





残存歯が多いご高齢の方は、認知症や運動機能の衰えに対するリスクが低く、医療費が少なく済むという研究結果が多く出ています。この患者さんがご高齢でありながらこうしてメンテナンスに受診できていることも納得ですよね。


当院では長年、歯の保存治療とメンテナンスには特に力を入れており、できる限り8020(80歳で20本歯を残しましょう)を達成できる患者さんが増えるよう取り組んでいます。

そのため、この患者さんの表彰の際には、院長も大喜びでした👏





もちろん歯の本数だけでなく、どれだけ健康な歯で食事を楽しめるかが、とても大事なことだと考えています。

歯はあるけど、むし歯でボロボロ、歯周病でグラグラの方と、総入れ歯だけど食事に不自由を感じていない方では、健康寿命はまた大きく違ってくると想像がつきますよね。


奥州市のささき歯科医院では、その患者さんのお口の状態に合わせて、何が必要か提案できるような取り組みを今後も続けていきたいと思います(゜_゜>)

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示